« 熱い視線? | トップページ | チビ助のお引越し »

深夜の風景

チビ助の入院している国立病院は集中治療室のため

24時間面会ができます。

妻は朝から休憩を何度か入れながら深夜まで、都合

15~16時間ほど毎日病院で声を掛け続けています。

僕も早めの切り上げになりますが、仕事を終えてから

病院に面会に行きます。

面会が終わって深夜、妻と二人で帰宅する途中の道

すがら、目に付いたお店で遅い夕食を取っています。

最近は三宿あたりで探すのが2人の定番になって

いますが、先日病院近くで入ったファミレスでの風景。

真っ赤なアメ車で来店した二人。男は30代サラリーマン風。

女は真っ赤なドレスを身にまとい、ちょっと夜用メイクをした40代。

会話を聞き耳をたてているわけではなかったのですが、

女「それは困った、わん、わん、わん」

男「それじゃユビキタスじゃなくなるよ、はっ、はっ、はっ」

女「そしたら若槻○○ちゃんとか、新人の××ちゃんとか

 あたし、会ってあげようかなあ、にゃ~、にゃ~」

僕らは顔を見合わせて笑いをこらえました。

深夜、人もまばらなファミレスで二人大声でこんな会話を

していましたから。果たして日本語だったのでしょうか。

本人達がよければそれで構わないのですが、深夜、

変わった人たちが街中を徘徊しているものですね。

たぶん、僕らもその仲間なのでしょうが・・・

|

« 熱い視線? | トップページ | チビ助のお引越し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/11891586

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の風景:

« 熱い視線? | トップページ | チビ助のお引越し »