« だめ親気分、改心せねば… | トップページ | 挨拶って大事 »

卒業とともに考える...

昨日、おかげさまで我が家のチビ助、1年限りでしたが

お世話になりました養育園の未就学クラスを無事卒業(?)

することができました。

一昨年まで、葛飾区の療育園に2年ほど在籍していたときには

出席したのは年数回だけ。ほとんど病院生活で不登校(?)

してました。

それが引越しし、江東区の療育園に転籍になったとたん、

ほぼ毎週、皆勤に近いほどの登校率なりましたのも、

みなさんの励ましのおかげと思っております。

葛飾で去年経験した「卒業式」に対し、昨日行われた

チビ助の卒業式は「終了式」として、みんなの年度末の

ご挨拶の会の形でのものでした。

今年卒業するのはなんと「チビ助のみ」...

去年正式に立ち上がったクラスだったので、チビ助が

第一回、1号卒業生。それもたった一人。

だから「卒業式」ではなく(さびしくなるので)「終了式」でした。

とは云え、チビ助は今日もママと、クラスのお友達とプールでお遊び。

来週以降も週1回のリハビリ(PT)は詰まっております。

どうやらこの未就学クラスは来年度から”事業化”する方針らしく

先生方の配置、刷新もあり、何もかもが大きく変わっていくらしく、

しかもあろうことか、今、このクラスに通っている”医ケア(=医療的ケア)”が

必要な子のうち軽い方を中心に近くの施設へ振り分けられ、クラスを縮小

(なのか、来年度の新規登録の子供の受け入れのためなのか?)するみたいな

話がありました。

(昨日、初めて最後まで参加させていただいたので話の前後がよく見えなかったの

で正確な情報ではないかもしれません。関係者の方、ごめんなさい!)

だからチビ助のほかにもこの療育園にはリハビリだけの通園で、クラスの参加は

外部の公共児童施設という子が多く出てくるらしく、この子たちも事実上「終了」でした。

これって、どうなのかな?

重症児を中心に積極的に受け入れしていた都の施設なのに...?

チビ助も転園の際、「もう(定員)いっぱいらしい」と言われながら、

いろいろスタッフの方のご協力でなんとか転園を認められて1年限定で

通園ができたことは感謝に絶えません。

逆に、今住んでいる区でも”医ケア必要”ということで通園拒否された

障がい者施設からは「来年から一部”医ケア”の必要な未就学クラスを

開催することとなりました。チビ助は(養護学校就学なので)対象外ですが

もしそうしたクラスがあったら参加希望されてましたか?」なんて問い合わせが

あったりと、いろいろです。

(この問い合わせにはチビ助ママも憤慨し「当然です!」と返答したようです。)

そのほかにも「障がい者自立支援法」の関係なのか、今年までの都からの

重症児専門介護事業所からの訪問介護も打ち切りになる代わりに、民間の

医ケア対応のヘルパーさんをお願いする予定だったのも「障害者自立支援法」

の弊害ため、お願いできなくなったり...

チビ助を含めた「重症障がい児」をめぐる環境が大きく変わる春模様です...

ちょっと難しく、久々に深いな、この問題は...

|

« だめ親気分、改心せねば… | トップページ | 挨拶って大事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チビ助くん卒園おめでとうnote
よく頑張ったねsign03
楽しい経験いっぱいできたでしょうね‥
柚は来週卒園式があります。
ここのところいろいろ思い出して、
なんか感傷的になってますよweep
次は就学ですねhappy01

投稿: 柚ママ | 2008年3月14日 (金) 10時01分

☆柚ママさん☆
温かいコメントいつもありがとうございます♪
柚ちゃんも卒園式、無事終わりましたか?
こどもたちもいろいろこうして経験して
少しづつ大きく育っていくんですね。
こどもの表情を見ながら、いままでおきた
いろいろな経験を走馬灯のように思い出しながら
”ここまでよく頑張ったね!これからもいっしょに
がんばろうね!”なんて話してあげられるのも
何か感慨ひとしおで、うれしい限りですね♪

投稿: たくち | 2008年3月19日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/40486548

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業とともに考える...:

« だめ親気分、改心せねば… | トップページ | 挨拶って大事 »