« 思い出は夢の中… | トップページ | 悲しい事件 »

父親のつぶやき…

チビ助の学校で「父親の会」という会合が不定期で行われています。

同じ障碍を持ったお子さんの父親という観点で、学校行事をバックアップし

子供たちの環境を守ることを骨子としているようです。

一度機会あれば参加してみたいと思ってはいるものの、なかなか今の

仕事が予定が立たないため、未だ参加できずにいます。

個人的に思うに、父親って微妙なもので、特に障碍を持ったお子さんと

母親の関係は、ことさら密接なのに対し、仕事で外に出ていたり、

仕事の絡みでのお付き合いなどがあると、子供との距離が、少なからず

母親の距離よりも離れてしまうのは否めません。

逆に外でのコミュニケーションのとき、よく「お子さんは?」などと聞かれて

回答に困ってしまう方も多いのではないかと思います。

あくまで個人的意見ですが、我が家の場合、未だ一人っ子であるため

他の子供と比較しての成長の度合いや、学校などの取り巻く環境のことなど

話題についていけないことが多く、「お宅は?」と聞かれても、まともに

答えることで「場」が暗くなることもあり、特に我が家の家庭事情を

しらない方とお話する場合には適当に話を合わせてしまうことすらあります。

学校や病院の先生方、看護士さん、ヘルパーさん、その他子供を取り巻く

大人たちとのつながりも、往々にして母親よりも相当希薄だと思いますし

そういう場に同席する機会も(したくても)あまり無いと思います。

障碍を持ったお子さんを持つ”お母さんの”ブログやHPは数多くあっても、

”お父さんの”ブログやHPはなかなか見当たりません。

同環境のお父さん方は、何を考え、どうしているのか、また僕らにできる

ことは何なのか。

そんなことをいろいろ本音で話してみたい衝動に駆られてなりません。

僕も仕事の合間にブログの更新したり、メッセージを読んだり、返信したりと

普通の会社員ではしてはいけない、またできない環境でいることを

理解しながらも今に至っています。

物理的になかなか作れない「時間」を埋めるべく、「情報」を共有することで

間接的にも子供に関わっていたい気持ちで書きはじめたのも理由の1つです。

同じ境遇を共有できる父親同士の横のつながりの必要性を感じている方

きっといらっしゃると思いますが、皆さんのところのお父様方、ご兄弟は

同じようなことをおっしゃっていないでしょうか?

もし、そうした声をお聞きになりましたら、是非お聞かせいただきたいと

思います。

わがまま、身勝手な気持ちであることは判っていますが、もしご意見

伺えたら幸いです。

☆最近、ブログの内容が「コメしづらい」「つまらない」とご意見

 いただきましたが、今回も真面目な内容でごめんなさい!☆

|

« 思い出は夢の中… | トップページ | 悲しい事件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、たくちさん。
我が家のパパが良く言うのは、
「母親と父親とでは子供に関わる時間が圧倒的に違うのだし、
それも関りたいと思っても、仕事をしているのだから仕方がない。」
ってなこと。
でも私に言わせれば、「仕事をしてくれてるのは感謝しているし、
自分と同じだけの事を要求しているつもりはない。
それでも積極的に関ろうと思えば関り方はもっとあるはずで、
それをやってくれてるようには思えない‥。」
ってやり取りを、ついこの間もしたばかりですよsweat01
パパにはパパの言い分があって、それも分からないではないのですが、どうしても言い訳に聞こえてしまって‥
まぁ~ちょっと厳しいのかな~私、と思いますがbearing
たくちさんの言ってること、パパも良く言うことで、「あぁ、まさに父親側の気持ちなんだなぁ~」と改めて思いました。
私は子供のことは夫婦2人で考えていきたい。だから色々話すんだけど、パパには聞いてくれるだけじゃなくて、何か行動で関って欲しいんです。
この間パパが言ってたんですが、
「ママにはママにやり方、毎日の子供に対する関り方があるだろうから、自分がどの程度入っていいのか分からない。
自分が勝手な行動をして後で‘それは違う”と言われたら‥と考えてしまって、手を出すのを躊躇ってしまう」
これは「なるほど~そう思ってるんだぁ~」と、言われなければ分からないことでしたね。
話してると結構気まずい雰囲気にもなるんですが、でもやっぱり
話さなきゃ分からないことってありますよねぇ~。

ごめんなさい。たくちさんの聞きたいことと違いますよね‥
なんか我が家の話ですいません。
父親には父親の葛藤があるんでしょうね。
父親と母親では、おかれている立場や、環境が違うのだから、お互い同じことが出来るわけではないし、関り方が違うのは当たり前。
お互いの考えを理解しながら‘一緒に子育てしてる”って感じられることが、母親にとって大切なことなのかなぁ~と思います。
不安なんですよ、子育てって。
あっ、またなんか違いますね‥
結局私の気持ちを言ってるだけですね、これじゃあ‥
すいません、ホント‥bearingsweat01

投稿: 柚ママ | 2008年5月26日 (月) 18時56分

☆柚ママさん☆
難しい内容にも関わらず、コメント非常に
感謝しております。
謝らないでください!こういうコメントも
僕的には問題ありませんから♪
おもわず「ふん、ふん」とうなずきながら
読ませていただきました。
まったく僕とチビ助ママとの会話が同じようで
「どちらの家も同じようなんだなぁ」と
思いました。
またこれに懲りず、いろいろ教えてください♪
よろしくお願いします!

投稿: たくち | 2008年5月29日 (木) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/41324949

この記事へのトラックバック一覧です: 父親のつぶやき…:

« 思い出は夢の中… | トップページ | 悲しい事件 »