« 親孝行、親不孝… | トップページ | チビ助の文化祭… »

幸せの連鎖…

昨日、面白い講習会に参加しました。

本来はインターネットとビジネスについての

内容のはずだったのですが、そこで出会った

講師が非常に面白い講義をしてくれました。

業界でも有名な30代半ばのその講師は

20代で財をなし、すでに現在会社をいくつか

経営していながら、セミリタイヤしていると言います。

「ずいぶん景気のいい話だこと」と切り捨てないで

ください。

彼の人生哲学がすごく素敵で、感銘をうけました。

「自分が楽しむことで、人を楽しませることができる。

人が楽しんでくれれば、また自分の喜びになる」と

いうものでした。

一見、簡単そうに見えて実に奥深いことばです。

いろいろ悩みを抱え、本当に楽しむことができるだろうか?

自分が楽しくなれば、人を楽しませることが本当に

できるのか?

この人の師匠である、この国屈指の投資家の方も

同様なことを言っていました。

この投資家さん、数年前から見ず知らずの方に金貨を

小さなメッセージとともにプレゼントして回っているそうです。

ただし、自分と同じ誕生日の赤ちゃんに限定されますが…。

なぜ?と思うでしょ。

師匠「もし見ず知らずの方から突然、自分のお子さんに

   金貨のプレゼントが贈られてきたらどう思う?」

講師「そりゃうれしいです。でも不気味ですよ」

師匠「この金貨に大意がないと判ればどうだろう?」

講師「無条件にうれしいです」

師匠「子供に無償のプレゼントが来たら親御さんは

   どう思う?」

講師「とってもラッキーだと思いますよ。」

師匠「ではこの子についてはどう思う?」

講師「当然ラッキーな子供だと親は思います」

師匠「ではその親御さんについては?」

講師「そんなラッキーな子を持った親なら、当然

   親もラッキーだと思うでしょう」

師匠「親はこの子にどう話すと思う?」

講師「子供が大きくなったとき『あなたはこんな

   ラッキーな子供なんだよ』と話すでしょう」

師匠「そう話された子供はどう思う?」

講師「自分はラッキーな子供なんだ、そんな子を

   持った家族もラッキーだったんだ、と実感する

   でしょう」

師匠「残念ながら私は自分の誕生日の子供にしか

   プレゼントできないが、もし同じような考え方の

   人が365人いたら、きっとこの国はラッキーだと

   思う人でいっぱいになるだろうな。

   そうすると古(いにしえ)の人が言った、

   この国が金の国(ジパング)に変るのに…」

というような(一部内容が違うかもしれません、ゴメンナサイ)

内容の話がありました。

以前見た映画で「ペイ・フォワード」を思い出しました。

喜びをもらったら、その人にお返しせず、自分の周りに

3人だけその人の喜ぶことをしてあげることで、世界中が

幸せになる、というような内容だったと思います。

たった一人の考え方、行いが、世界中を変え、喜びで

いっぱいにできるとしたらすばらしいと思います。

ニュースや新聞紙面では実に目を背けたくなるような

暗く、えげつない事件ばかりです。

人を落としいれ、人を蹴飛ばし、人を喰らうかのごとき

地獄のような世界。

喜びを与え、結果大きな喜びとなり、分かち合えたら

どんなに素敵なことでしょう。

仕事というステージでも同じだと講師は言います。

結果的に自分に回りまわってくるものだから、

人が喜べるように、自分の喜ぶようなことをしなさい、って。

この夢物語、あなたはどう思いましたか?

僕は早速、自分のできるところから、考え方と行動を

変えていこうと思いました。

そんな講習会が終わった夜、駅に向う道すがら

素敵な光景が広がっていました。

イルミネーション輝く広場に集う、家族連れや

カップルたち。

もう冬がそこまで来ているんですね。

いつもよりも何か神聖な光のように思えてなりません

でした。

20081105175509

|

« 親孝行、親不孝… | トップページ | チビ助の文化祭… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいお話ですね‥
最初は1人のほんの小さな幸せ‥、
それがじわじわと広がっていく様を想像するだけで、
ほんわか心が温かくなります(≧∇≦)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
遅れましたが、
ちび助くんがお兄ちゃんになるのですね!!
嬉しいですねぇ(^^♪ おめでとうございます!!
どうぞ、ママさんお体大事にして下さいね。

投稿: 柚ママ | 2008年11月 7日 (金) 14時30分

☆柚ママさん☆

コメントありがとうございます♪

優しさが本当に伝染していったら

みんなとっても暮らしやすい世界に

なるんですけどね。

自分たちの子供たちがそうした世界で

暮らせるよう、何とかしてやりたいと

切に思います。

投稿: たくち | 2008年11月 7日 (金) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/43030779

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの連鎖…:

« 親孝行、親不孝… | トップページ | チビ助の文化祭… »