« W講演会とMindmap | トップページ | 体調と気持ちのスパイラル・・・ »

バレンタインデーの思い出・・・

昨日、子供たちとテレビを見ていました。

バラエティ番組の特集で最近の10代の女の子の

バレンタイン事情についてレポートされていました。

最近は「本命チョコ」というのは彼氏彼女の関係でないと

送ることはなく、逆に同性の友達に「友チョコ」を

送るのが一般的だということです。

ほー、そうすると以前流行った「義理チョコ」っていうのは

相当「古い」わけね・・・

やっぱりこの歳になり、妻も子もいるようになると

もう「バレンタイン」だ、何だと大騒ぎすることもなく

また当然期待も無く、頭髪のボリュームと反比例する

おなか周りをまじまじと眺めつつ、自分を諭すわけです、はい。

さらに時間をさかのぼって、昔々、

僕がまだ青春真っ盛り、ニキビいっぱいのころは

女性からの「唯一の告白のタイミング」のための日であり、

その口実のためのグッズであった気がします。

男子は普段から、そして特にこの日はことさら強い

「けっ、チョコなんか食わないもんね」

「あんなもの俺、無くったって平気だもんね」と云わんばかりの

オーラを周囲にふりまきつつ、

実は内心では当日の「思いがけない、うれしいハプニング」を

云わないまでも心待ちにしている「お子ちゃま」な心もあり~の、

なかなか仲間内では正直になれないものでした・・・

今でもこの日だけは思い出す、バレンタインだけに

「チョコっと引っかかる想いで」があります。

〜以下個人名もしくは個人を想像させる記載がありましたので  勝手ながら後日、大変勝手ながら割愛させていただきました。〜

今でも謎の、切ない、この時期、期間限定の思い出です。

「あのときちゃんと突き止めていたら・・・」

今でもこの時期だけあの3文字とあの赤い紙包み、

そして胸の端を少しつままれたような胸の痛みを

思い出します。

今の10代の女性だったら、きっと誰だかわからないと

いうことは無いんでしょうね。

傍らにいる子供たちが「何なの?」といった面持ちで

彼女たちのレポートを一緒に見ていました。

つまらない私事に最後までお付き合いくださり、

まことにありがとうございました。

|

« W講演会とMindmap | トップページ | 体調と気持ちのスパイラル・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/47573788

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデーの思い出・・・:

« W講演会とMindmap | トップページ | 体調と気持ちのスパイラル・・・ »