« はこび屋の由来と仕事・・・ | トップページ | 成長の競争がはじまりました♪ »

ちょっとづつ。でも前向きに・・・

今日、タクシーに乗りました。

運転手さんは転職後2年目の日の浅いドライバーさん。

これまで数々の転職を数年おきに繰り返してきたそうです。

彼は前職が介護福祉士の見習いだったそうで

仕事のキツさと低賃金による家族の生活の不安定さが

今のタクシードライバーとしての転職を決めたそうです。

転職後、生活が安定したかと聞くと売り上げが日々まばらで

臨時社員からの社員登用がなかなか自分だけ決まらず、

独り遅れてようやく先日社員にしてもらったそうです。

しかしながら社員になって給与は安定しても低賃金は

変わらず、何をやっても変わらないと嘆いていました。

僕はお陰さまで社員としては今の仕事が2社目。

前職は某金融会社で営業から事務からなんでもしました。

若干3年程しかいませんでしたが、今の仕事を形作るのに

十分なほど、「仕事に当たる心構え」として基礎を

叩きこまれました。

いや、云い方が悪すぎる。

お給料をいただいて、どんな業界でも通じる「下敷き」というか

自分の軸となるものを教えていただきました。

勿論、渦中にいるときはこんな風に思わなかったです。

「なんで自分だけがこんなに」「何故こんな思いばかりさせられて」

とおおよそ被害者意識200%の心持ち裏腹に、

お客様に甘え、周りのスタッフに甘え、かなり濃いめの

約3年を過ごし、今の礎を築くことになりました。

話を運転手さんに戻すと、きっとこの方も数年後、

また同じような転職人生を歩んでいるのかもしれないと

思いました。

だってことごとく愚痴ばかりだったので。

「家族を守らなきゃならないから」などと大義名分をならべても

結局話を伺えば伺うほど自分への言い訳にしか

聞こえませんでした。

きっとこの方とめぐり併せていただいたのも、自分への

確認だったのかもしれません。

気持ちがブレてはいけない。

前を向かなければいけない。

きっと自分への確認が大事な時期だったため

考えさせるきっかけをもらったんだと思います。

自分のペースで一歩づつ。

かの勝間和代さんも云っています。

「毎日0.2%の前進さえあれば、1年後には200%まで

改善できる」

ちょっとづつ、ちょっとづつ。

あせらず、くさらず、前向きに。

|

« はこび屋の由来と仕事・・・ | トップページ | 成長の競争がはじまりました♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/47738475

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとづつ。でも前向きに・・・:

« はこび屋の由来と仕事・・・ | トップページ | 成長の競争がはじまりました♪ »