« 成長の競争がはじまりました♪ | トップページ | 映るかもぉぉぉ・・・ »

家族とともに温かな日差しにつつまれて・・・

この連休、みなさんはいい休日となりましたか?

僕は痛めた腰の静養方々、家族とずっと一緒におりました。

土曜日は仕事だったのですが、日曜は日中、二人の子供と

自宅で遊び、夜にはママの提案で、チビ助(兄)のお友達の

中華料理屋まで家族で出かけました。

この中華料理屋さんのお友達は、やっぱりチビ助同様

重症障碍があり、残念ながらただ今体調不良で入院されて

おりました。

夜だったので、お友達のママがずっと僕らの傍らで

入院の様子や、学校での様子をうかがうことができたのは

何よりのおみやげとなりました。

そして連休最終日の今日は、家族でゆっくり自宅周辺の

運河沿いの遊歩道をお散歩。

ちょっとだけ風は冷たかったけど、温かな春の日差しを

受けて久々の家族揃ってのお散歩にチビ助、チビ太とも

なんか嬉しそうでした。

途中にある運河のほとりのレストランでお茶をのみ

またゆっくりと歩いて帰る、その何気なさが

本当に久々で、うれしい時間を過ごすことができました。

ここのところ、仕事でもあまりいいニュースがなく

家庭でも口論が絶えない、ちょっと暗い雰囲気が

ずっと続いていたところで、先週末から

チビ太の保育園の入園オファーが続き、現在

贅沢なことに、どこに通うか迷っています。

正確には、3月末まで通っていた保育園が

車で15分くらいの距離にありました。

でも何かあったとき、タクシーで駆けつけるか

時間をかけ、電車と徒歩で1時間かけて

向かうか、あるいは僕が仕事中に園に向かうしか

ありませんでした。

非常に対応もよく、チビ太もお気に入りでしたので

まだ数年通わせることも考えていましたが、

認証保育園ということで、非常に高い保育料の支払いが

ありました。

そこにきて3月、いくつかの同じ認証保育園から

のオファーが入りました。

距離はどこも自転車で10分程度の距離です。

保育料はあまりどこも変わらないものの

圧倒的な距離の違いで、僕らは転園を選択しました。

春からの入園先を決める段になって、この週末、

行政から大きな助成金負担のある認可保育園から

オファーが入りました。

その日奇しくも認証保育園の一つ、入園を決めた

保育園の最終手続きの日でした。

認証か認可か、金額か距離か、園での活動内容か

など様々要素が違うなか、週明け早々、最終決定で

どこにチビ太が通うか決めることになります。

僕らが住んでいる町は行政での待機児童が数百人。

そんな中で、いくつもオファーがくるのはほとんど

ないとの話です。

非常にありがたい話です。

チビ太の保育園が決まると、今度はチビ助の登校に向けての

訓練が本格的に始まります。

24時間、少なくとも両親のどちらかが付き添っていなければ

ならなかった状況を、数時間だけでもママからも離され、

チビ助初(正確にはヘルパーさんと二人きりは何度も経験済みですが)

の親以外の方との自分だけの時間が持て、そして親にしてみれば

子供(チビ助)の介護から数時間だけでも解放される時間が

持てます。

そこを目指しての訓練が始まります。

春になれば種から芽が、そして葉が出てくるように

家族にもいろいろと枝葉が出てくることでしょう。

仕事や人間関係に置いても、同じように青々とした

元気いっぱいの枝葉を生やすよう、

せいいっぱいがんばりたいと思います。

ブログを書いている横でチビ助が「何してんの?」という

目で僕を凝視しています。

コーヒー片手に家族と過ごす時間が僕にとっての

一番の癒しの時間なんだと思います。

さあ、明日からまた仕事が始まります。

気合いいれてがんばります。

ありがとうございました。

|

« 成長の競争がはじまりました♪ | トップページ | 映るかもぉぉぉ・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/47879541

この記事へのトラックバック一覧です: 家族とともに温かな日差しにつつまれて・・・:

« 成長の競争がはじまりました♪ | トップページ | 映るかもぉぉぉ・・・ »