« 知恵熱が…(x_x;) | トップページ | ちょっとづつ。でも前向きに・・・ »

はこび屋の由来と仕事・・・

お陰さまで皆さまにご心配をおかけしました病気より

ようやく脱出してまいりました。

いやぁ・・・今回はびっくりしました。

病名は「急性扁桃炎」だったそうで、高熱が続き、頭痛、吐き気

その他いろいろ症状のオンパレードがあったようです。

血液検査や脳のCTなどいろいろしました。

担当の先生曰く、「インフルエンザ級の感染状態」だったと・・・

そんだけ強いってことでしょうかね?

もう仕事に昨日から復帰できてますので、ご心配なく。

皆さま、ありがとうございました。

さて、最近、自分の名刺や自己紹介、何をどのように変え、

どうしたら仕事をもっとACTIVE!にできるかってことに

非常に興味を持って、考えています。

そんな中、たまたまこのブログを書こうと思った数年前、

何の気なしに気になっていたキーワード「はこび屋」を

ハンドルネーム(HN)に選んだわけですが、

何かその無意識の選択と意味付けが今更ながら

結びつくようになりました。

さて、問題です・・・

「はこび屋」はいったい何をはこんでいるのでしょうか?

答えは「僕と接した人々が、どうしてもほしくなるもの」

「とってもクセになるほステキshineなもの」を必死になってはこび

お手元に渡してあげているんです。

それは何?

たぶん人によって違う「幸せ」「やすらぎ愛」「安心」だったり

するんでしょうね・・・♪

~~自分で云ってて、ちょっと恥ずかしくなりました~~

昔々、若かりしとき、繁華街のタガログ語飛び交うお姉さんの

お店に先輩と入り浸ってた頃、名前を聞かれ、自己紹介すると

いつも、どのお姉さんからも「あぁ、それって”シアワセ”って意味」

「だからあなたは私をシアワセにして!」といわれました。

今でこそ笑い話ですけど、当時は何人か結婚も迫られましたね・・・

話が脱線しましたが、「(僕の名字の一部)」=シアワセという図式が

きっとここでできたんでしょうね。

そして妻を持ち、長男を授かり、命の大切さ、守るべきものの尊さ、

実にいろいろなものを教えてもらいました。

そして昨年次男も誕生。

家族の形がまた大きく、明るく変わりつつあります。

いろいろな「愛」の形や家族など、とってもとっても大事なものを

教えてもらった分、周りの人々に分けてさしあげたい・・・

そんなおこがましい夢というか妄想を持っています。

実際の仕事でもちょっと類似するところがあって

職種のカテゴリーでは大きく「物流」といい、主に「運送」や「倉庫」を

使ってサービスを提供する仕事です。

以前からご紹介しているテレビ局、映画、イベントのお仕事。

ダイレクトメールの発送や記念商品のラッピング、高度医療機器の

宅配便発送もすれば、心拍計の修理センター業務なんかもします。

お客さんから「困ったよ、どうにかしなきゃいけないんだけど・・・」と

問いかけられれば割と何だってやっちゃう。

以前は携帯電話が普及始める頃、連日マーケットに大量供給する

手段がなく、僕らがパーツを組み合わせ全国の送りだしていました。

その携帯電話の受信感度が悪い地区を洗い出し、アンテナのユニットを

担いで基地局とよばれる山の中やビルの上の設置機器の補修に

走り回ったり、あるいは全国の小学校の壁新聞をそれぞれの

学校にお配りしたり。

いまだって、中国で作っている某商品を、あちらでは細かな対応が

できないってことで僕らが特殊な箱詰めをし直して全国のコンビニに

出荷していたり。

高級ワインや化粧品のギフトセットなんかも扱ってますし

公官庁の方々のお役にたつお仕事もさせていただいています。

お客さんの「困った!どうしよう?」を「できます!任せて!」でお答えする

それが僕らの仕事です。

なんだか妄想族の集団暴走は高熱をきっかけに止まらなく

なったようですので、今日のところはこの辺で・・・

最後まで寝言にお付き合いくださり、

誠にありがとうございました! <(_ _)> ペコリッ

|

« 知恵熱が…(x_x;) | トップページ | ちょっとづつ。でも前向きに・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/47713994

この記事へのトラックバック一覧です: はこび屋の由来と仕事・・・:

« 知恵熱が…(x_x;) | トップページ | ちょっとづつ。でも前向きに・・・ »