« | トップページ | 御意見あれこれ・・・? »

今でも変わらぬ親心・・・

昨日チビ助が入院する病院から

緊急の呼び出しがありました。

日中のとても忙しい時間帯で、ママの声が

上ずっています。

話を聞くと、僕らはそこまでの悪化はまだと

思っていたのですが、病院側からの説明で

「人工呼吸器装着必死」しかも「緊急で」と

云われ、その場で許可を求められたそうです。

あまりにびっくりしてママは私に至急来るよう

助けを求めてきました。

大急ぎで行くにせよ、1時間から1時間半は

かかります。

仕事の段取りだけ、なかば強制的につけ、

スタッフに怒られながらも会社から走って出ました。

病院につくと数名のドクターがならび、

地域連携のスタッフ、担当看護師さんらも

私の到着を待っていました。

話は「できるだけ速やかに人工呼吸器装着ありき」で

勧められましたが、最後に私が話をひっくり返し

状況再確認と考える時間を貰ってから後日返答と

してもらいました。

人工呼吸器使用によるメリットがまくしたてられ

いかにも「特典」のような印象の話ぷりでした。

しかし、さりとて人工呼吸器です。

前回の入院前までは在宅酸素すら数年使わずに

いられたのが、酸素付きで帰宅したと思いきや

すぐに再入院となりました。

確かに数値的にも、見た目にも大きく悪化は見てとれます。

気管切開のときに悩みに悩んだように、今、かなり

苦渋の選択が目の前に立ちふさがっています。

自分の人生ならいざ知らず。

自分の子供の人生を大きく左右する決断は、どちらにせよ

胸を締め詰められる想いがします。

最終的に近いうち、結論を出さざるを得ませんが、

特にうちのチビ助は過去何度も装着を経験しましたが

いつも「もう外せなくなる」と諦めかけてここまで

戻ってきました。

が、今回の先生らのお話では「この先ずっと装着し生活をしていく」

ことが前提でしたので、慎重に対応をしていきたいと思います。

代れるものなら代ってやりたい、と思う親心。

今も昔もこの想いは変わりありませんね。

今日も最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

    感謝です。(-人-)合掌

|

« | トップページ | 御意見あれこれ・・・? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/51774585

この記事へのトラックバック一覧です: 今でも変わらぬ親心・・・:

« | トップページ | 御意見あれこれ・・・? »