« 期待半分、不安半分 | トップページ | チビ助が取り持った人のご縁・・・ »

不思議だけどとても貴重な体験をしました。

この一ヶ月ほど入院をしている長男チビ助。

今回はずっと累積していた肺の能力がかなり弱っており

しかも強緊張が続いていたために、入院となりました。

ここで人工呼吸器装着の問題が再燃し、今、どうするかの

判断を迫られています。

そんな中、ご縁あってお知り合いとなった方のカウンセリングを

この週末に受けました。

とても優しい佐々川先生と蓮先生の電話でのコラボセッション

生まれてこの方目線や心拍、発汗など以外に自分の意思の

表現方法を持たないチビ助の心の声を代弁して伝えていただきました。

本来は赤ちゃんのためのカウンセリング。

ですが声にならない想いを親に伝えてくださるのは障害児も

変わらないのでは?と思いおもいきって相談したところ快諾をいただきました。

当然ながらスピリチュアルなこの世界、疑う方もいるかもわかりませんが

僕らしか知らない事なども当然バシバシ言ってあてられ、

疑う余地のないことを証明してくださっていました。

そしてびっくりなことに、このセッションの内容を

そうしたことを信じないママが、終わったあと私が話した内容に

「それから?」と食いつくように内容を知りたがっていたことが

非常に印象的でした。

とても気になる言葉も随所にありましたが、普段みていた息子との

距離感がなお縮まった気がします。

今日も一日面会に行っていましたが、早速リクエストのことを

やってあげるととても穏やかな表情をかいま見ることができました。

残念なことに今夜、病状が悪化し、今頃緊急の検査に入っています。

明日検査結果がわかることとなりますが、またなかなかハードな

一週間の始まりです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  感謝です。(-人-)合唱

|

« 期待半分、不安半分 | トップページ | チビ助が取り持った人のご縁・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/51929352

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議だけどとても貴重な体験をしました。:

« 期待半分、不安半分 | トップページ | チビ助が取り持った人のご縁・・・ »