« 偶然って面白いですね。。。 | トップページ | おとのちから・・・ »

自然と強調する生き方・・・

あの忌まわしき震災から1年が過ぎました。

まだまだ心の傷も癒えないかたも非常に多いことと思います。

また一方で震災を機に仲間、家族との絆を強くした

方々も多いと思います。

不謹慎だとは存じますが、あの震災を受け、残された我々が

これから何を想い、何をなすべきか、将来をどうしていくのか

天の上の方々も、震災で亡くなられた方々も、そして自身の

中にいる方々も、じっと我々を見据えていることと思います。


昨日も自宅で長男と震災復興のテレビを見ておりました。

もの云わぬ長男も何かとても言いたげな想いがあったように

見えました。


津波で大きな被害を出した東北沿岸部では急ピッチでガレキ処理と

そしてスーパー防潮堤の建設計画が進んでいるようですね。

従来の防潮堤より数メーターだけ高い壁で沿岸部を囲む計画。


・・・でもどうなんでしょう。

インタビューの中でも「防潮堤」についての是非を議論していましたが

「そんなものつくっても大天災にかなうはずがない」

「そんな金有るんだったら、避難ビルを高地に建てて逃げればいい」

「壁で囲むことで景観が損なわれる」

「津波の被害を防ぐより、”見えない”ことによる恐怖で津波の被害は更に上がる」


・・・地元の方々は特に身にしみて今回の恐ろしさを知っていらっしゃる。

皆様、まさに正論だと思います。

「自然を克服する」ことが人間の使命ではなく、

「自然と共存」することが本来の使命ならば、

いくら高い塀で囲もうが、いつかそれを超える被害が出る可能性があるって

ことは絶対否定できない。。。


そんな事を想いつつ、ある方のブログに一つのアイデアが

掲載されていましたのでご紹介したいと思います。

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-11184171823.html

自然の力で自然と調和し、人間の興した問題をも自然にゆだねて

共存していくヒント。


これってすごい、と思いました。

正直、私はこれしかない!って単純なので思ってしまいました。


そしてレベルは違えど同じように、この考え方にヒントをもらった

○oft ○ankの孫社長が早速twitterでも反応し始めたそうです。


机上の理論も大事ですが、様々なアイデアを見逃さないのも

私たちの与えられた叡智なのかもしれません。

今日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

  感謝です。(-人-)イキトシイケル スベテノコトニ カンシャト イノリヲ ササゲマス~

|

« 偶然って面白いですね。。。 | トップページ | おとのちから・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/54203933

この記事へのトラックバック一覧です: 自然と強調する生き方・・・:

« 偶然って面白いですね。。。 | トップページ | おとのちから・・・ »