« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

ヘミシンク雑記 9日目

今日も久々のGateway waveⅥ Odysseyより

#6 フリーフローの旅:Focus21を聞く。
F12より本日のガイドと思しき、優しいお顔の
女性と一緒にF21へ。
本当に女優の石○さとみさんそっくりだったので
「さとみちゃん」と勝手に呼ばせていただく。
さとみちゃんとはなしをしながらF21へ階段を
上っていく。
さとみちゃんはよく見ると白いふわふわのノースリーブの
ワンピースを着ており、背中には小さな羽根のような
ものがついていた。
きらきらの瞳とぽってりとした唇に魅了されつつも
F21についていろいろ質問していった。
晴れやかな広場。あちらには川が流れ、川の向こうは
人でにぎわっているように見える。
川には白い太鼓橋がかかり、往来ができそうだが
何故かあちらには生きたい気分にならない。
川のほとりによく見ると白が基調のオープンテラスの
カフェがある。
顔がよく見えないが、きちっとした身なりのボーイが
いい香りをさせた珈琲をテーブルまで運んでいる。
カフェには何故かお客が居ない。
さとみちゃんを誘いオープンカフェで珈琲を飲みながら
話の続きをする。
何を話したかは記憶無いが、たくさん話し、たくさん笑顔を
頂いたことは覚えている。
やがて帰還のナレーションが。
目の前に霧がかかり、次第にかすんでいくさとみちゃん。
また来ます、と約束の声を残し、後ろに引っ張られる私。
そして目覚め。
ちょっとデート気分の、わくわく感が心に残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘミシンク雑記 8日目

今、我が家の息子達は正念場を迎えている。

長男は次男の受験のため、療育センターに
ショートステイ中。
あまりにも自宅と環境が違い、無理なのは
十分わかってはいるものの、ケアの無さで
すでに入所3日目にしてレントゲン4回取り直し
体調もだいぶ悪化しているのが見て取れる。
私の顔を見るなり、声は気管切開で出ない
はずなのに声を上げて大粒の涙を流して
泣く姿は親として非常に切ない。
その一方で、次男は受験のいよいよ本命試験が
始まった。
けれども、予想に反し、滑り止めからすでに
補欠合格、つまりちゃんとした合格が出ず
苦戦している。
普段能天気な本人も少々ダメージを感じ始めている
ように思う。
そんな中、しつこいようだがまた「The Visit」で
数週間後~春先までのビジョン、特に次男の様子を
見に行く。
やはり大本命の学校の制服を着て、そちらの校庭の
シンボルの大木の根元で笑っている次男。
「お父さん、やったよ!」「おかあさん、ありがとう!」
そんな声も聞こえる。
合格発表の数字を見て、うれしさのあまり泣き崩れる
妻。抱きかかえ、普段絶対しないような、ハグをする私。
あらま、キスしてやがる。。。
次男は学校の行事や授業で頑張っているように見える。
バスに乗っての通学の様子。
すごい、まるで合格しているようだ。
ナレーションで「扉」の向こうから戻ってくるとき
目の前が、ここ(現在地)に一瞬変わる。
そしてアイマスク越しに見えるはずのない、
周囲の状況がはっきり見える。
周りに人影がたくさん。
数分間瞑想中の自分回りを回り、戻る。
また楽しい体験が一つ増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »