« ヘミシンク 10日目 | トップページ | 兄弟の春、それぞれ。。。 »

意思表示の手段探し。。。

先日、念願だった「アクアヴィジョン」の

ヘミシンク説明会に参加させていただいた。
ヘミシンクを始めて一年ちょっと。
およそ独学でやっているため、体験者の
著書や、体験者のブログ、そして総本山とも
いえるアクアヴィジョン社の関連書などを
参考に手探りでやってきた。
そもそも始めるきっかけは、長男チビ助の
「自らの意思を伝えるすべがなく、我々親が
それを100%汲み取ってやれるほどの能力が
ない」という悩みをずっと持っており、何か
きっかけがあれば試したい、と思っていた矢先
あるブログがきっかけでヘミシンクという
深層意識に素人でも直接アクセスできる
手段があることを知ったことでした。
通常はスピリチュアルな、アヤシイ世界の内容
なので敬遠しがちなのですが、アメリカで
科学的にロバート・モンロー氏が自らの体験を
もとに実験を重ね、汎用の安全なシステムを
構築したため広がった技術と認識しています。

Brainwave

この先、私もこの技術に磨きがかかるのか、
そして目的の用途に使えるほど上達できるのかは
これからの努力次第だと思いますが、
このヘミシンク以外にも、今年は様々いままで
出来なかったチビ助のコミュニケーションを
サポートできるようなものを見つけ、体験し、
取捨選択していきたいと思って動いています。
チビ助のことを人に説明を求められたとき
よく、私は「簡単にいうと植物状態」と言って
参りましたが、実はそれは大きな間違いでした。
植物状態では全く生きているかどうかも
判らないような状態ですが、今のチビ助は
確かに、声は出ない、体は動かない、呼吸も
自らままならないような状況でも、意思表現として
涙を流し、おぼつかないながら視線が動き、
自らの意思で排泄できる状況が残っている
「閉じ込め症候群」という状況だということを
先日学びました。
実はヘミシンク説明会に参加した際、講師より
「アーノルド・ミンデル博士のコーマワーク」も
機会があれば触れてみては?と教えて頂いた
ことで調べていくうちに判りました。
コーマワークとは「こん睡状態の人と対話する」
ためのスキルなんだそうです。

Photo

世に生まれてきたからには自らの意思表示を
どうにかしたいと思うのは当然のこと。
だからこそ生まれて14年間、自己主張すらできない
チビ助の言い分を親としていつかしっかりと
受け止めてやりたいと思っています。
一日でも早く、そうしたスキルを見つけ、試し
息子の笑顔が見れる日を夢見て。。。

|

« ヘミシンク 10日目 | トップページ | 兄弟の春、それぞれ。。。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184524/63411702

この記事へのトラックバック一覧です: 意思表示の手段探し。。。:

« ヘミシンク 10日目 | トップページ | 兄弟の春、それぞれ。。。 »