僕らのお仕事・・・(ひさびさに真面目ネタです)

ここのところ、ずっと仕事で残業が続いています。

物流という仕事柄、お客様の商品をお預かりし、

お客様に代わってオーダー毎に、オーダー先に

”確実に納品する”ということを生業としています。

そのお客様の商品は、大方が国内での製造から

海外へとどんどんシフトされています。

ってことは、国内でこの日までに!って納期があった場合

お客様は逆算して国外工場やメーカーから送られてくる

日程を計算し、発注をかけなければなりません。

でもね、

その「先読み」が意外とできないんですよ。

結局、ちょっとした気候や天気、情勢の変化で往々に変わる

消費行動を正確に読み、欠品を起こさないで、売れ残りを

最小限に抑える程度の数量を仕入れる。

あるいはそのために納品する、ってことが。

今までのように「売れた分だけを納品し・・・」なんて悠長なことは

この有り余るほど飽食の時代に於いては流行を創造するどころか

消費喚起すらできない、非常に難しい時代なんですね。

そうするとメーカーさんと市場の間を取り持つ僕ら物流も

「ただ入荷したものをただ納品するだけ~」では

子供の使いにもならない。

だから消費行動に合わせ、お客様のニーズで、場合によって

売れるように微調整を加えながら、市場に送り出してやる”技術”が

必要になります。

これ以上の細かいことはここでは敢えて伏せますが

そうした売れるための微調整を僕らは商売としています。

現に今も海外生産の某メーカーさん製禁煙グッズが

ゴールデンウィーク前だからか爆発的に売れておりまして

それもある特定の業態での展開が急に炎上したため

その業態用に併せて、海外で製造した同社同一品を

国内特定業者向けに、ここ東京で密かに作り替え

納期に間に合わすべくここから全国へ送り出しています。

たった”あること”を変えるだけなのに、海外工場にオーダーを

出すのは間に合わない・・・なんてときに僕らの力量が

試されるわけです。

市場に出ると、何気なく陳列されているアノ商品、コノ商品は

実は僕らの手にかかってドタバタのうちに形がかわり、

フェーズにあわせて納品されたもの、なんていう商品が少なくありません。

決して表には出てこない、そんなフィールドが私、はこび屋の、

世間様の陽の光こそ浴びませんが、晴れ舞台です。

もし周りで「何かを送りたい」「運びたい」や

「間に合わせたい」「場所がない」などお困りのことがありましたら

是非ご一報ください!

僕らでできることならば全力でお手伝いします!

話は戻りますが、この某禁煙グッズ。

考えてみると長時間の移動や、ここずいぶんと広がった禁煙エリアの

影響で、せっかくのお休みに「喫煙を我慢する」ためにこれだけ

売れているのか・・・?と思うと、世の喫煙愛好の方の口元寂しい

喫煙事情が垣間見えたりしますよね・・・少しうら寂しいカナ・・・

目の前を通過していく、何気ないグッズたちが、多くのことを

僕らに教えてくれるのも、ここ物流業界の面白さかもしれません。

ネットを通じ、今や時間も空間も飛び越せる時代となった

バーチャル社会の発展があるからこそ、「3K」と後ろ指さされながら

それでもそこを裏支えする僕らリアル社会を舞台にできる面白みが

ここにはあります。

今日も長々お付き合いくださり、ありがとうございました!

 感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)